事前に知っておきたい!賃貸オフィスの賢い選び方


オフィスを構えるエリアを決める

オフィスを構える場所によって事業の成功が左右されることもあるので、賃貸オフィスを構える場所は時間を掛けて選ぶようにしましょう。どこのエリアにオフィスを構えたいのかいくつか候補を出して、その地域から賃貸オフィスを探します。オフィスを構えたいエリアを闇雲に広げてしまうと物件探しや情報収集に手間取ってしまうこともあるので、数か所だけ候補を出しましょう。出した候補から優先順位を決めて、第1希望から第3希望、第4希望を決定します。エリアを絞るときには大まかな地域でも良いですし、最寄り駅で考えても大丈夫です。

周辺環境を確認しておく

賃貸オフィスを選ぶときにチェックしておきたいのが、周辺環境です。治安が悪い地域ではないか、来客が来ても問題ない環境なのかを確かめます。またスタッフが通いやすい場所にあるのか、営業などに気軽に出掛けられる環境なのかも見ておくと安心です。さらに近くのビルや同じビルに同業者は居ないかチェックすることも大切です。同じような業種の会社があると販促活動に影響を与えてしまうことがあるので、なるべくライバルとは遠ざかった位置にある賃貸オフィスを選択します。

OAフロアに対応しているのか

パソコンなどの電子機器を使って仕事をしている会社なら、OAフロアに対応している賃貸オフィスを選ぶのも重要です。OAフロアとはパソコンやコンセントなどの配線を、床下に収納することが出来るタイプの床を指します。OAフロアになっていることで床がスッキリとして、作業もしやすくなるのです。OAフロアに対応していないと配線がゴチャゴチャになってスタッフが怪我をする可能性も出てくるので、パソコンなどを多く使う場合はOAフロアがある賃貸オフィスが望ましいです。

中央区で賃貸オフィスを借りるときには、利用できる備品を確認しておく必要があります。業務に必要な備品を利用できたら、導入コストを抑えることができるからです。