料理好きなら要確認!賃貸選びで見るべきキッチンにおける3つのスペース!



料理をするためのスペースが確保できるか

料理をするためにはいろんな作業をしなければいけませんが、ワンルームマンションでは作業スペースの確保が難しい場合があります。一人暮らし用の賃貸だと広々としたスペースの確保は難しいですが、まな板も置けないようでは料理を楽しむことは出来ません。その点1Kなら部屋は狭くてもキッチンスペースは広めになっているところもあるので、そういった物件を優先的に探すことをお勧めします。

十分な収納スペースが確保されているか

調理をするためには調理器具を揃える必要がありますが、それらを収納するスペースも確保しなければいけません。調理器具だけなら離れたクローゼットに仕舞っておくことも不可能ではありませんが、料理をするうえでの利便性を考慮すれば現実的な選択とは言えません。キッチンに立って作業をしながら出し入れが出来る場所に有ることが、調理器具の収納スペースと言える条件です。料理好きなら賃貸選びでキッチン周りの収納の確認は不可欠です。

冷蔵庫を置くためのスペースが確保できるか

料理には食材が必要で、それを保存するための冷蔵庫も併せて必要になります。キッチンには初めから冷蔵庫を設置するためのスペースが確保されていることもありますが、無い物件も珍しくありません。特に単身者向けの物件では特別なスペースが用意されておらず、室内に置くしか無い場合もあります。また、冷蔵庫設置を想定して確保されたスペースがあっても狭い場合もあります。自分が設置したいサイズの冷蔵庫が入らなければ意味がありません。冷蔵庫設置スペースは、有無のみでなく広さも確認することを忘れてはいけません。

北見の賃貸物件は、札幌市のような都市部にある物件と比較すると、家賃がやや安い傾向です。お手頃物件を探している方におすすめです。