限られた敷地の注文住宅で庭と駐車場を確保する!そのためのアイデアとは?



土地が限られていても庭と駐車場を確保できる?

きれいな家に庭と駐車場というのは憧れではありますが、それを実現できる広い土地を確保できなければ注文住宅でも実現は難しいものです。特に土地の価格が高く狭い土地しか確保できない都市部では、両方を確保するのは困難なので、建物のみの設計が重視されがちです。しかし、建物だけ、生活を重視して駐車場だけとなると、どうしても殺風景になりがちです。せっかく注文住宅でマイホームを建てるのですから、理想の家に近づけるためのアイデアを知っておきましょう。

駐車場を兼ねた庭でスペースを有効活用!

庭と駐車場を別々に用意できないのであれば、駐車場を庭にもできるデザインにするという方法があります。駐車場でも車を動かすのに支障の無いスペースに植物を植えることでちょっとした庭のようにできますし、石畳を敷いて目地の部分に植物を生やすことでおしゃれな庭っぽさが出るなど、工夫次第で魅力的なデザインになります。この方法は、普段は庭でも人が来たときには車が止められる臨時駐車スペースを確保するのにも役立ちます。

家の中に駐車場と庭を作る!

土地が狭い場合、一階部分をガレージにして駐車スペースを組み込むという方法があります。外に駐車場を作る場合と違って悪天候でも車の乗り降りができて便利ですが、居住スペースが狭くなるデメリットもあります。また、外観の殺風景さは解決できませんが、使う目的の庭が欲しい場合には建物の屋上を利用する方法もあります。屋上は日当たりが良く、人目も気にならないスペースなので、のんびりしたり家庭菜園を作ったりと多彩な活用方法があるのでおすすめです。メリットとデメリットがありますが、こういったアイデアもうまく使えば素敵な家づくりに役立つでしょう。

福岡の注文住宅なら、中心部周辺エリアが人気です。自然豊かで住みやすく、都市高速や九州自動車道などの交通アクセスも良いので、生活の利便性に優れています。