ここを押さえておけば大丈夫!?失敗しない賃貸住宅の選び方ここを押さえておけば大丈夫!?失敗しない賃貸住宅の選び方

賃貸住宅の基本的な選び方賃貸住宅を選ぶときは、家賃と場所、間取りがポイントになります。最初に無理なく支払いできる家賃を設定しておき、それから場所と間取りを詰めていきましょう。場所を絞るときは地図検索が便利で、地図を見ながら利便性のよい場所を探せます。最寄り駅や周辺施設へのアクセスを確認しつつ、生活に…

料理好きなら要確認!賃貸選びで見るべきキッチンにおける3つのスペース!料理好きなら要確認!賃貸選びで見るべきキッチンにおける3つのスペース!

料理をするためのスペースが確保できるか料理をするためにはいろんな作業をしなければいけませんが、ワンルームマンションでは作業スペースの確保が難しい場合があります。一人暮らし用の賃貸だと広々としたスペースの確保は難しいですが、まな板も置けないようでは料理を楽しむことは出来ません。その点1Kなら部屋は狭く…

賃貸物件を選ぶコツは?物件情報では分からない部分をチェックしに行こう!賃貸物件を選ぶコツは?物件情報では分からない部分をチェックしに行こう!

賃貸物件の情報だけでは読み取れない物件の条件賃貸物件を選んでから、部屋が思ったより狭いと感じたり、周辺環境に恵まれていないと感じるなど。引っ越してからもっと違う部屋にすれば良かったと思うことも珍しくありません。そんな後悔が残らないように、物件や立地の環境をちゃんとチェックしましょう!賃貸物件の間取り…

家造りをするための土地探しのポイントとは?家造りをするための土地探しのポイントとは?

建築制限をしっかり確認すること家造りをするためには、まずはじめに土地を用意しなければなりません。もともと土地を所有している場合には他に選択肢はありませんが、そうでなければ土地探しを行うところから家造りが始まるのです。土地を選ぶ際には、いくつか確認すべきポイントがありますが、その中でも大事なのがどのよ…

意外と知らない?賃貸オフィスのメリットデメリットと選び方意外と知らない?賃貸オフィスのメリットデメリットと選び方

賃貸オフィスのメリットとデメリット賃貸オフィスのメリットの一つは、オフィスを開設するための初期費用を押さえられることにあります。新規で会社を設立する場合は、お部屋にかける費用のほかに、事務機器や備品などを買いそろえたり、名刺やホームページの作成など、経費が掛かるものです。オフィスを自前で用意するより…

二世帯住宅は完全分離型がおすすめ!その理由とは?二世帯住宅は完全分離型がおすすめ!その理由とは?

二世帯住宅には3つの間取りがあります「二世帯住宅って、親世代と子世代が住む家のことでしょ?」と思っているそこのあなた!一口に二世帯住宅といっても、それぞれの家族の要望に添って選べる3種類の間取りがあることを知っていましたか?ここでは、それぞれの間取りについて紹介します。・完全同居型寝室など個室を除き…

テラスハウスに住んでみたい!住戸の特徴や物件選びのポイントテラスハウスに住んでみたい!住戸の特徴や物件選びのポイント

本当の一戸建てのように住める賃貸のタイプ!一戸建ての住まいに憧れている人は、テラスハウスといった種類の賃貸住宅を選ぼうか迷っている人もいるでしょう。そんな人は一般的な一戸建てとテラスハウスがどう違うのか知りたい!と思っている人も多いでしょう。テラスハウスとは、分かりやすく言うと、2階建てまたは3階建…

事前に知っておきたい!賃貸オフィスの賢い選び方事前に知っておきたい!賃貸オフィスの賢い選び方

オフィスを構えるエリアを決めるオフィスを構える場所によって事業の成功が左右されることもあるので、賃貸オフィスを構える場所は時間を掛けて選ぶようにしましょう。どこのエリアにオフィスを構えたいのかいくつか候補を出して、その地域から賃貸オフィスを探します。オフィスを構えたいエリアを闇雲に広げてしまうと物件…

部屋を借りる際の「敷金」と「礼金」を具体的に解説します。部屋を借りる際の「敷金」と「礼金」を具体的に解説します。

敷金は本当に必要な物?部屋を新しく借りる際には、さまざまな費用が掛かります。家賃の支払い以外にも、引っ越し代なども必要です。他にも、敷金と礼金というものもあります。敷金というのは家賃とは違い、大家に支払うものではありません。正確には大家に預けるお金だと考えたほうがよいのです。ですから、部屋を解約する…

家造りで失敗しない!目的にあったプランの選び方家造りで失敗しない!目的にあったプランの選び方

十分な準備がいる家造り一戸建ての住宅には自由設計ができるものもあって、自分の目的にあった家造りができるよさがあります。住宅を作るためには土地選びをしなければいけませんが、その時に重要になるのが周囲の道路です。公道に囲まれている土地なら問題なく、建物を作ったあとでも普通に自動車などを使えます。しかし土…